上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
_MG_35641のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


佐渡に渡って3日目、佐渡歴史伝説館なるものに行ってみました。


_MG_35761のコピー_edited-1
30mm F1.4 EX DC HSM


ここではこんな像や。


_MG_35781のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


顔や手が動くロボットで。


_MG_35931のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


佐渡の歴史を教えてくれます。

ちなみに、帽子をかぶっている男の子も作り物です。


_MG_36371のコピー
SP AF 17-50mm F2.8 XR


歴史館の後は、『妙宣寺』や。


_MG_36451のコピー
SP AF 17-50mm F2.8 XR


『国分寺』という佐渡のお寺を巡ってみました。

ちなみに、真ん中で小さく「足が早く治りますように」と拝んでいるのは私です。

それにしても、そうたの写真が無さ過ぎる・・・。

みんなで記念写真とかは撮ってんですがねぇ・・・。

来年の佐渡は旅行前に怪我しないように気を付けます。
スポンサーサイト
_MG_33931のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


いきなり顔面デッドボールな写真ですが、ここは佐渡『はじき野フィールドパーク』です。

そうたの欲求不満を解消すべく、私がピッチャーで野球をしました。

佐渡に来ても、普段と変わらない遊びがちょっと泣けます。



しばらく遊んで私の足に限界を感じた頃。


_MG_33971.jpg
30mm F1.4 EX DC HSM


『弾埼灯台』に行ってみました。

ここは佐渡最北端の地です。


_MG_34301のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


最北端からの眺めを楽しむそうた。

強い風を堪能した後、昼食をとることに。


_MG_34651のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


舟の上にテーブル。

ここで私、『イカながも丼』を食べました。

野菜はあまり好きじゃないけど海藻は大好きな私。

とても美味しかったです。


_MG_34861のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


続いて向かった先は、『二ツ亀』というスポット。

写真の角度からだととても亀2匹にはとても見えないんですが、左横から見ると2匹の亀に見えるんだとか・・・。

弾埼灯台から結構近くにあります。


_MG_34921のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


向こうに見えるのはただの岩。

この写真を撮った後、二ツ亀海水浴場の方に降り、更にサイの河原という所まで足を伸ばしたのですが、雨が降ってきました。

道程は推定1km強。

しかも岩を渡りながら歩くような道&果てしなく続く階段(昇り)。

そうたは雨に打たれながら休むことなく必死に歩き続け、駐車場に辿り着くなり大泣きしました。

カメラはタオルにくるんでたおかげで、私の愛する30mmレンズ共々無事でした。

この日は土砂降りになってしまったので、これにて終了。

大野亀や尖閣湾というスポットにも行く予定だっただけにとても残念な結果に。

来年には是非行ってみたいと思います。
佐渡に上陸した私達、まず向かった先は佐和田海水浴場。


_MG_32201のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


じーじと遊ぶそうた。

この写真はかみさんが撮りました。

私はというと・・・。


_MG_32261_edited-1.jpg
30mm F1.4 EX DC HSM


怪我のため、砂浜にも入れず・・・。

いじけて眺めた空は青かったなぁ・・・。


しばらく海水浴を楽しんだ後、私達は夕陽を求め夫婦岩というスポットに行くことにしました。


_MG_32451のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


夫婦岩に行く途中、二見という所に漁港があったので、まずそこで海を眺めてみました。


_MG_32661のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


空と海に太陽が・・・。

水平線になんか厚い雲が見えるのは気のせいでしょうか。


_MG_330311のコピー
SP AF 17-50mm F2.8 XR


そして、夫婦岩というスポットに到着。

でも撮っているのは岩とカモメ。


_MG_33201のコピー
SP AF 17-50mm F2.8 XR


夕陽もここまでで、深い雲に沈んでしまいました。

そして、夫婦岩と夕陽を絡めて撮れず・・・。


_MG_33371.jpg
SP AF 17-50mm F2.8 XR


かみさんはツバメのヒナを一生懸命撮ってました。

かなり近づいても逃げないヒナ達。

親にどんな教育を受けているのでしょうか。


こんな感じで1日目は終了。

その3に続きます。
先日の13日から3泊4日で、佐渡に行ってきました。

ですが私、若干テンション低めです。

というのも、佐渡に行く2日前に私、足の裏の真ん中に直径5mm、長さ3cmくらいの錆びたネジがプスリと刺さりまして。

お医者様に縫っていただけると思いきや、こういう傷は奥から徐々に治さないとダメとかで、現在も傷口はパックリと開いたまま・・・。

佐渡滞在中もお医者様に経過を診てもらわなくてはならなかったりと・・・。

海など当然アウトな訳で・・・。


ということで、今回の佐渡旅行は少々いつもとは異なる旅となりました。

今週1週間は、佐渡に行ってもそうたを追えない体だったので、そうたの写真は少ないです。

今日は佐渡汽船からの景色を載せたいと思います。


_MG_30381のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


景色とか言っていきなりカモメな訳ですが、行きはそこそこ天気が良かったです。

カモメもジャンジャン飛んでました。


_MG_30531のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


そして、佐渡汽船の写真も無いまま出航した後の写真です。

佐渡汽船に乗り込むまでの待ち時間、私は車の中から出ませんでした。

機動力と根性の無さがここに現れてます。


_MG_31251のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


出航して、さっきより遠くなった貨物船(?)。

さらば新潟港。


_MG_31321のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


新潟って栄えてますね。

よって海の色は若干汚いです。


_MG_31331のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


舟とカモメと青空と。


_MG_31701_edited-1.jpg
30mm F1.4 EX DC HSM


灯台に別れを告げて、向かうは佐渡島。

若干向こうの天気が気になりました。


_MG_31881のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


港から出てしばらくしてから、もう1度足引きずりながら撮りにいきました。

青い空と海。


_MG_31941のコピー
30mm F1.4 EX DC HSM


そして、空より青い海。

この綺麗な海の水がしょっぱくなければ、がぶ飲みしたい・・・。


と、こんな感じで行きの佐渡汽船での撮影は終了です。



あ、そうそう。


_MG_32131のコピー_edited-1
30mm F1.4 EX DC HSM


そうたもしかめっ面して、海を眺めたようです。

ちょっと高くて怖いのかな。

かみさんが撮影。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。